箸長 ONLINE SHOP

新谷明大作 八角紅木利久 夫婦箸

最上級お箸_特別な素材の箸

指物師が作る八角利久箸です。
持ち手から箸先まで八角に削られた箸は持ちやすく、どんな食材も滑らず掴めます。硬質な木材を使用しているため丈夫で、毎日のお食事にお勧めです。
 両側が細く箸の中央が膨らんでいる利久箸は千利休が考案したと伝えられています。片方は人が食べるため、もう片方は神様が食べるために使われ、神と人とが繋がる縁起の良い箸とされ、祝儀の膳やお客様をもてなすためにも使われます。
大切な食事だからこそ縁起が良く使いやすい箸を、贈り物や日常使いにいかがでしょうか。


職人:新谷明大(東京都)
指物の勉強をつみ、木地から一膳ずつ手作りで仕上げる木箸の名人です。特に銘木を見抜く優れた目を持ち、情熱をかけ作る箸はどれも銘品です。


木地:紅木
日本では昔から三味線の棹に使用されてきた高級銘木です。製材したては紅色ですが、空気に触れて黒褐色へと変化します。強度があり耐久性と安定性に優れ、虫などにも侵されにくい木材です。現在ではほとんど手に入らない幻の銘木で、先細の箸に向いています。

●食洗機のご使用はお避け下さい。
●水への長時間のつけ置きは、木が水を吸い込むことで木の耐久性が落ち割れや反りの原因となります。
●直射日光の当らない場所で保管してください。

●天然の素材を使用した職人手作りの品のため画像と若干の違いがある場合がございます。また、お使いのディスプレイ環境により色の違いが生じる可能性がございます。予めご了承ください。
値段
¥32,400(税込み)
素地
天然木、漆
長さ
20.5cm, 22.5cm
箸先
先角
在庫
1
NO.
H86
数量   膳
Copyright©hashityou.