箸長 ONLINE SHOP

岡田雄志・タマムシ箸(京漆器)

最上級お箸_結婚祝い向け夫婦箸

玉虫の羽は昔からの日本古来の加飾の材料でした。この羽を箸に取り入れた豪華な逸品です。落ち着いたデザインの中に輝く羽が上品で美しく、贈り物にも日常使いにもおすすめです。


岡田雄志(漆工房 紫雲)
木地制作から下地・蒔絵・螺鈿など漆器制作・修復における全行程を一貫して行っています。美術館所蔵品などの修復作業も数多く手がけている日本を代表する漆芸家です。

玉虫箸
この箸の緑部分は「玉虫」の羽を使っています。古来「玉虫」は別名「吉丁虫」ともいわれ女性が箪笥の中に忍ばせ、変わらぬ幸福を永久に祈ったということでした。奈良法隆寺の国宝「玉虫厨子」は玉虫の羽が貼られ往時から神聖なものとして崇められてきました。

●食洗機のご使用はお避け下さい。
●水への長時間のつけ置きは、木が水を吸い込むことで木の耐久性が落ち割れや反りの原因となります。
●直射日光の当らない場所で保管してください。

●天然の素材を使用した職人手作りの品のため画像と若干の違いがある場合がございます。また、お使いのディスプレイ環境により色の違いが生じる可能性がございます。予めご了承ください。
値段
¥32,400(税込み)
素地
木、漆、玉虫の羽
長さ
23cm、24cm
箸先
在庫
1
NO.
H−40
数量   膳
Copyright©hashityou.